2011年10月11日

音声入力ソフト Amivoice SP の感想




かつて、外国映画やドラマを見ていた時、よく見る場面が
ありました。

会社での社長と秘書の場面です。

その社長が話している事を傍らで、秘書の女性が
サクサクとタイプライターで打ち込んでいます。

大概はビジネスレターですが
秘書は社長の話す内容をよく理解しています。


現代なら、PCでメールを送る場面に置き換えられます。
その際、秘書はパソコンです。

さて、その秘書はどれくらい有能なのでしょうか?

キーボードやマウスで操作するのではなく、
マイクに向かって話すだけで、正しい文章が入力されていく─?

正直言って、近未来的には当たり前と思いますが、
現状の音声認識機能は、まだまだ実用の域に達していないのか、
一般的なこととして知れ渡っていない気がします。

実際のところ、
使うにあたって事前に声や話し方の特徴を学習させたり、
話す際に単語ごとに区切ってゆっくりと話すといった、
不自然な喋り方をしなければならなかったりすることが多いようです。

そんなことをするくらいなら、キーボードを使った方が便利!
(肩こりは辛いけど・・・)

「AmiVoice SP」は違います。
事前の話者登録などは必要ないし、時間をかけた学習の手間も不要です。

話す際も特に注意することなく、ごく普通にコンピュータに話しかけるだけで、高い精度で音声を認識してくれます。

※いきなり最初から期待通りというわけにはいきませんが─。


いまのコンピュータではまだ、話した意味を即理解して反応してくれる
ところまでは到達していないのは事実かもしれません。

しかし、「AmiVoice SP」の話し言葉に対する認識率の高さを見ると、
その領域に大いに近づいてきたなと実感させられる─、
かなり画期的なソフトだと思います。


※秘書の能力を自分なりに向上させる‥といったところでしょうか。
 詳細はコチラ
面倒な会議議事録の書き起こしや、論文作成に最適!
音声認識ソフト「AmiVoiceSP」


音声認識ソフトAmiVoice SP
ダウンロード版
標準価格15,540円
今ならマイクがついてくる!


posted by amivoicesp at 09:00| 音声入力ソフト Amivoice SP の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

音声入力ソフト Amivoice SP の機能

「用途に応じて音声認識用の4つのマスター辞書を搭載」


音声認識分野においても技術革新は目覚しいものがあります。
しかし、不特定な分野の言葉を幅広く全面的に認識させることは
甚だ困難である─ことは想像できるところです。

どんなに優れていようとも、あらゆる分野の言葉(用語)に精通
していることはありません。

幅広く、あるいは特定の分野の言葉に認識があるといっても、程
度の差はあるでしょうし、学習していくことでそれは向上してい
くものと思います。


Amivoice SPの場合は、専門用語を分野ごとに学習させて、辞書
を切り替えて使用します。


「Amivoice SP」4つの用途別マスター辞書の大きな特徴
4つの辞書1.jpg
4つの辞書2.bmp

音声入力ソフトAmivoice SPは、

「優秀な学習機能で、単語登録などを行ない育てて慣れて使うソフト」

だと思います。
 ↓ ↓ ↓ 
あなたの声が文字になる! 音声認識ソフト「AmiVoiceSP」

<付記>
amivoice 1.bmp
posted by amivoicesp at 09:27| Amivoice SP の機能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

音声入力ソフト「AmiVoiceSP」の特性

あなたの声が文字になる! 音声認識ソフトの決定版!

手で書く.jpg

音声入力音声認識ソフト「AmiVoiceR SP」の特性

音声入力ソフトとは、マイクなどから入力された音声を文字として
認識し、結果を他のソフトに文字として出力する、あるいは音声に
対応した操作を実行するアプリケーションソフトのことです。

人が発する音声には個人差があるため、多くの音声認識ソフトは‥

「あらかじめ、一定のフレーズを読み上げさせる」ことにより‥‥

「発声者の特性を記録し、認識精度の向上を図っている」(登録)

この登録作業は「エンロール」「トレーニング」などと呼ばれる。


■音声入力音声認識ソフト「AmiVoiceR SP」の特性

(1)使用する前の声の登録が不要‥不特定話者対応
 ・エンロールを必要とせず、すぐに利用することができます。
 ・PCへのソフトウェアのインストールは約3分で終了。
 ・マイクを接続すれば、だれでもすぐに音声入力することができます。

(2)最新用語も追加‥認識率95.5%を実現
 ・「クラウドコンピューティング」「ワークシェアリング」などの
  新しい用語も搭載し、新聞経済欄を音声入力した場合、95.5%の
  認識率を実現(発売元調べ)

(3)同音異義語も簡単修正
 ・正しく認識されない単語にカーソルをあてと、他の変換候補がリス
  トアップされ、選択するだけで簡単に修正することができます。

(4)使えば使うほど、より使いやすくなります‥学習機能

 ・ユーザの発話を自動学習して、音声認識精度を向上させる音響学習
  機能です。
 ・候補選択より修正したものを自動で学習する候補学習機能も搭載。

(5)使いやすくカスタマイズ可能‥自分仕様に・・・?
 ・ユーザが頻繁に使用する固有名詞や専門用語などの単語を簡単に
  登録できます。
 ・方言は登録が必要です。

●Windows 7に対応(64 bit環境に対応)

☆あなたの声が文字になる!音声認識ソフトの決定版!

詳細はこちら ↓ ↓ ↓
面倒な会議議事録の書き起こしや、論文作成に最適!
音声認識ソフト「AmiVoiceSP」



posted by amivoicesp at 16:09| 音声入力ソフト「AmiVoiceSP」の特性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。